非正規雇用ならアルバイトでもパートでもなく、派遣を使って転職すべし!

非正規雇用から転職をすることになった場合、雇用形態の選択肢はいくつかあります。アルバイトやパートの他にも派遣を利用することも出来ます。派遣というのは派遣社員であり契約社員でもあります。契約社員は自分が働く職場と直接契約することを指すことが多いですが、派遣の場合も派遣会社と契約をするので契約社員と呼べます。基本的に非正規雇用で転職をするなら派遣を利用しておきましょう。派遣を利用しますと高時給で仕事を見つけやすくなります。どんな職業でもかなり特殊な職業を除けば、派遣から仕事を見つけることが出来ます。資格を要する専門職の場合でも、それぞれの専門職における専門派遣会社があるので覚えておいて下さい。同じ非正規雇用でも、時給が高い方が確実に有利となります。また、派遣を利用するメリットとしては時給以外にも仕事を見つけやすいというメリットもあります。派遣を利用して働く場合、仕事探しは派遣会社に任せることが出来ます。派遣会社が持っている案件の中から好ましい仕事を見つけることになるので、派遣会社がどんな案件を持っているのかによって転職が決まってきます。他のメリットとしては、面接をパスできることも挙げられます。通常なら必ず面接が行われますが、派遣の場合は面接無しで就労先が決まることも良くあります。同じ非正規雇用でも派遣の場合は上記のように様々なメリットがあります。一つの仕事の探し方として派遣を活用してみて下さい。そして紹介予定といって、正社員での中途採用にもつながりやすいです。